11
TOP IMAGE
http://mysteryadv.blog18.fc2.com/

2017-11

PSPの「ゲームを終了しますか?」頻発問題を対策

今、PSPの『テイルズオブファンタジア なりきりダンジョンX』をプレイしてます。
3月のGEOの480→100円セールで買ったものです。

170516_01.jpg
と言っても、やってるのは同時収録されてる
『テイルズオブファンタジア クロスエディション』なんですが。

テイルズシリーズはこの初代から全て未プレイ。
まだ序盤ですが、コツコツやってきます...と。

ん?

何だかPSPが変。

170516_02.jpg
頻繁にこの画面が出る。

PSボタンを押してないのに「ゲームを終了しますか?」の文字。
何度も何度も出るから、もーゲームになんない。何じゃこりゃ!?!?

最初は我慢してプレイしてましたが、とうとう限界です。
PSPは複数台持っているので本体を変えればいいんですが、
それより原因究明して直してみたい。ゲームやってるより面白そう。

そんなわけで調べてみた。
結構頻発する問題みたいで情報いっぱい。

要するに
1)センサ不良によりUMDディスクが取りだされたorふたが開いたと認識
2)PSボタン不良により押してないのに誤作動

のどちらかが主な原因のよう。

このうち2)はもうフレキケーブルor基盤交換しかなさそうですが、
正直こちらはそれほど疑ってません。
それほど押す機会のないボタンが壊れる確率低そうだし。

なので1)だ!!
これを見てみよう。

170516_03.jpg
ふたを開けて中を見てみる。
赤丸部分がUMD挿入を検知する物理センサー。

170516_04.jpg
ちょこっと拡大。

UMDが入ってるとこのセンサーがUMDで押されてONされる、と。
んでもって見た目ではわかりませんが、これが誤動作してるんじゃないかな。

なので、細い綿棒に接点洗浄剤を染み込ませ、
このセンサーの周りを軽くコシコシしてやりました。
ちょっとでも隙間からセンサーの中に洗浄剤が染み込みますように、と願いながら。

そんでもってもう一度ゲームプレイ。
直ってる!!
全く再発しません。
よかったよかった(^^♪

なお、今回対策したのはPSP-3000ですが、
PSP-2000でも同様の問題が生じるらしいです。

そんでもって、PSP-2000はちょっと構造が違うようですね。

170516_05.jpg
手持ちのPSP-2000。

赤丸部分のUMD検知センサーとは別に、青丸部分の蓋開閉センサーがあります。

170516_06.jpg 170516_07.jpg
同じようにちょこっと拡大。

蓋開閉センサーのほうは蓋側の突起部分がトリガーになっており、
蓋を閉めるとこの突起部分がセンサーを押すことでONになるようです。
んでもって蓋の劣化(ちゃんと閉まらない)などでも動作不良が起こる場合があると。
PSP-2000の場合はどちらのセンサーが不良なのか見極める必要がありそうですね。

この蓋開閉センサー、私の持っているPSP-3000には付いてません。
最初は「物理的なものじゃない何かしらのセンサーが付いてるのかな?」と思いましたが、

170516_08.jpg
これだけ開けてもゲーム止まらないもん(^_^;)
こりゃセンサーないわ。

調べたら、PSP-3000でもこのセンサーが付いてるのと付いてないのとあるみたい。
2010年7月発売の『初音ミク -Project DIVA- 2nd いっぱいパック』の本体は付いてて、
2010年12月発売の『モンスターハンターポータブル 3rd ハンターズモデル』の本体は付いてないです。
(私が今回対策したのもこのハンターズモデル)

初期不良としてこのセンサーの不具合はわりと有名だったらしく、
改善していく過程で、おそらくこの付近で廃止になったんでしょうね。



あと、いろんな人の修理方法を参考にさせてもらってた中で
「センサーに接点復活材を差す」ってのがあったんですけど、
揮発性の薄い接点復活材を直接センサーに差すのはちょっと危険な気がします。

170516_09.jpg
私がいつも使ってる『接点洗浄剤』と『接点復活材』。

今回の場合は基盤のセンサーに使うわけですから、
なるべくあとが残らず、周囲に影響を及ぼしにくそうな接点洗浄剤のほうが
良いんじゃないかと思ったんですけど。。。
どうでしょうか???
スポンサーサイト

過ぎたるは猶及ばざるが如し

前回、初代DSをアドバンス専用機に改造することに成功したのですが、
その過程の作業(特にハンダ付け)が面白すぎて。
捨て値のジャンクDSをどっさり買ってきて、もっともっと作ることにしました。

ワレ、キズ、液晶不良、ボタン不良、ヒンジ折れ、バッテリ膨張、etc...
状態はさまざまですが、どれも見事にジャンク品。
なので躊躇することなく手を入れてやりました。

結果、6台のジャンク品から4台のアドバンス専用機を作ることが出来ました。

160404_01.jpg
既に作成している1台と合わせて記念写真をパチリ。
ついでにネット情報を参考に、使っていないXYボタンをLRボタンと連動させてあります。

とりあえず失敗がなかったことが良かった。
ハンダ付け、おもしろい。自分の狙い通りの大きさのハンダが盛れると気持ちいい。

でもまぁ、あれだ。

プラモとかと同じで、作っている過程が面白いわけで。

こんなにいっぱいアドバンス専用機・・・いらないよね(-_-;)

長女(11)が来たので、
「これいる?」「いらない。」
そら、そーだ。

楽しい趣味の時間が過ごせたということで、まぁ良しとしよう。
この作品たちは・・・もらってくれそうな友達にとりあえず当たってみます(^^)/~~~

初代DSをアドバンス専用機にしてみる

最近プレイしているのがゲームボーイアドバンスの『マリオ&ルイージRPG』

正直、そこまで猛烈に「面白い!」わけではないですが、
そつない出来で安心してプレイできてます。

いろんなプレイ方法を試したいなぁと思ったので
プレイするたびに本体をアドバンスSP→ミクロ→DSと切り替えてプレイ。

んで思ったことが「DSの上画面、重い!!」

画面の明るさは初代DSが一番好き(ミクロやDS Liteは明るすぎ)なんですが、
使っていない上画面が邪魔で、単なる重石と化している。
調べてみたら、コレを取り外す手術方法も公開されてるじゃないの。

んじゃ、やってみよう。簡単そうだし。



160310_01.jpg
今回の被験者はこちら。
ジャンク品300円でゲットしたもの。

160310_02.jpg
何でジャンクかと言うと、上画面に線キズのような液晶不良がみられるから。
「だけどアドバンス用なら下画面しか使わないからいっか」と購入したもの。

ネット情報を参考にとにかく分解。
上側の隠しネジをカバーしている4箇所のゴム部品が全く綺麗に取れず、削り取る。
もー、こんな厳重に隠すなよぉ。

160310_03.jpg
出てきた下基盤に、2箇所ほど配線追加。
使った配線は次女(9)が学校の理科実験で使った教材の余り(^_^;)

んで、再び組み付ける。

160310_04.jpg
できた!!

最低限のことしかしていないので、音はイヤホンでないと聴けませんし、
XYボタンは有効利用することなく死に体です。
上にあるでっぱりヒンジ部分も削り取ることなくそのまんま。

でもまぁ、当初の目的は果たせたから、いっか。
また気になったら他の部分もいじっていこうと思います。
私でも出来るくらいだから、誰でもできるはず。DSを捨てるくらいなら、やってみよう☆

PSPのアナログパッド交換に挑戦と、使ってる工具の紹介

最近手に入れたPSP、非常にアナログパッドの動きが悪い。

151226_01.jpg
具体的に言うと、ゴミが引っかかっているように全然スムーズに動かない。ひっかかりの嵐。
実際にゲーム上でもキャラクターが勝手にあさっての方向へ移動してしまう。

なので。
新品と交換してみることにしました。

正直、アナログパッドを多用するゲームは今のところプレイしないし、
「誤動作さえしなければいい!」という考えなので、ネットでバルク品を購入。

151226_02.jpg
値段は忘れましたが、送料込みでも数百円くらいと異常に安かったです。
明らかに某国直輸入で信頼度は著しく低いですが、今回はこれで挑む。

んで、ネットでの情報を元に交換。
こんなブログよりも圧倒的に詳しく紹介しているところがたくさんあるので交換手順は省略。
結果は(たまたまでしょうが)うまくいきましたので、ご心配なく(^^♪

それよりも、使った工具について記載しておきます。
これから挑戦しようと思ってる人たちに、そのほうがちょっとでも貢献できるかなと。


普通の+ネジを外すのにいつも使っているのがこの工具。

151226_03.jpg
もう10年以上前に100円ショップで購入した精密ドライバー。
「回す力よりも押し付ける力に気をつける」ようにすれば、どんなネジも問題なくこれでいけます。
(ネジが硬いときは、手持ち部分にタオルを巻いて使おう)


頭の星型ネジに使ったのがこちら。

151226_04.jpg
「精密ヘクスローブドライバー」
T2の星型ドライバー。

151226_05.jpg
安心の日本製。
正直、海外製の安価商品との比較はやってないのでわかりませんが、
こういう極細のドライバーは精度と耐久性が重要だと思うので。
値段よりも信頼性を買いました。また使うかもしれないし。



今回の記事を書く際に日本の巧の技術を調べてみましたが・・・
やっぱすごい。『The 日本製』。

「値段の差は信頼度の差」
今後もこれをできるだけ念頭において購入していこうと思います(^_^;)

「SDカード書込み禁止」の3DSを診断する

3DSを購入しました。

160111_01.jpg
今さらながら、初の3DS(Newじゃない)。
しかも最初期の頃のアクアブルー。

別に3DSで今、やりたいゲームがあるわけじゃない。
んじゃなぜ買ったのか。

見た目が意外と綺麗で付属品も揃ってたから。
手持ちのお金がわりと余ってたから。

そして何より・・・安かったから(^^)

ただ、安いのにはやっぱり理由があって。
店頭の説明札にこう書いてありました。

「SDカードが読み込み出来ません」

これだけで横の同レベル商品と比べて3000円近く値下げされてました。
なるほど、確かに不具合だ。

でも、SDカードってダウンロードしたゲームを保存するんだよね。
3DSのゲームソフトは問題なく出来るんだよね。
んじゃ、問題ない!!ってことで購入。



帰って動作確認してみると、各ボタンやゲーム起動(娘のを拝借)は問題なし。

ただ、SDカードを入れてみたら、

160111_02.jpg
「SDカードが書込み禁止になっています」の表示。

SDカードを抜いて確認してみても、LOCKスイッチはちゃんとOFF。
おそらくこの結果を見て、店側は「不具合あり」と判断したんだろう。

ネットで調べてみると、ちょこちょこ発生している不具合の様子。
別にSDカードは使う予定もないし、このままでもいいかな・・・と思いましたが。
せっかくなので原因を調べてみよう。

SDカードの書き込みON/OFFって、カードのスライドスイッチで設定してます。
これはVHSテープやフロッピーディスクと同じように電気的な信号は使っておらず、
物理的なスイッチの位置だけでON/OFFを設定してるわけです。
それを本体側の接触スイッチで判断しているんですよね。

なので、単純に本体内部のスイッチの接触不良なんじゃないかな、と。
んで本体のSDカード差込口を光当ててよく見てみると、
本当に原始的なちっちゃいスイッチを発見。
絶対、これの接触不良だ。ゴミが入っただけだ。

そこで爪楊枝に無水エタノールをつけて、慎重に接触部分をコシコシ・・・。
※本当にやわそうな部位なので、力入れたら曲がりそうです。慎重にやってね。

そしてSDカード入れて試してみる。

直った(^^♪

3000円分、得しました。
わーい☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆ~ず

Author:りゆ~ず
マイペースでぼちぼちやってきます。

最新記事

カテゴリ

はじめに (3)
レビュー (43)
ファミコン (14)
PCエンジン (6)
メガドライブ (1)
ゲームボーイ (1)
プレイステーション (11)
プレイステーション2 (2)
セガサターン (8)
ゲームプレイ記 (28)
ゲーム関連本の紹介 (14)
ゲーム機修理・改造 (19)
ゲーム購入報告 (49)
吸出し機 (10)
GB/GBA transferer2 (7)
Retrode2 (3)
ゲームその他 (49)
その他 (103)
ポケットピカチュウカラー (7)
Nexus7 (10)
野球 (9)
音楽(主に洋楽) (5)
ひとりごと (71)
未分類 (1)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する