05
TOP IMAGE
http://mysteryadv.blog18.fc2.com/

2017-05

Nexus7:『Snes9x EX+』でどこでもスーパーファミコン編

前回、PC-9801エミュレータ『NP2 for Android』を導入したので
ついでにスーパーファミコンエミュレータ『Snes9x EX+』も入れてみました。

Windowsでのエミュレータとしては『Zsnes』と並んで、老舗かつ主流の『Snes9x』
その移植版・・・なのかな?
現在は『Google Play』から無料でDLできます。

とりあえずROMデータを用意しないと話にならないので、
以前購入したRetrode2を使ってカセットの中身を吸い出してみます。

ソフトは・・・自分の中でスーパーファミコンと言ったら、やっぱこれ。

NEC_1161.jpg
『F-ZERO』
おそらく、もっとも本体にささってた時間が長いカセット。
今もやってます。暇があればちょっとずつやってます。
そしてこれだけプレイしても全く上達しない有野課長以下な私。
(いまだにスタンダードでキングコースがクリアできない)

こいつでレッツトライ。

まずRetrode2にカセットをさしてPCに接続し、中のROMデータを吸出し。
Nexus7本体に適当なフォルダを作って、その中に先程吸出したROMデータを入れる。

NEC_1158.jpg
んで、Nexus7から『Snes9x EX+』を起動し「Load Game」でROMデータを選ぶだけ。

NEC_1159.jpg
できた。
かんたん。

せっかくなので軽く動作確認。

NEC_1160.jpg
雰囲気を出すために、昔買ったバッファロー製のスーパーファミコン風パッド『BSGP801GY』
コネクタを使って繋げて使ってみました。

余談ですがこのパッド、スーパーファミコンのコントローラに激似ですが、
正直なところ触り心地は「似て非なるもの」です。

ABYXとセレクトスタートボタンはまぁ問題ないですが、
十字キーはやや、LRボタンに至ってはかなり違和感があります。
別物と言って良いです。

でも「じゃあ使いにくいか?」と言われると話は別で、全く普通にゲームできます。
「コントローラが変わると操作に支障が出るくらい極めてる」人ならともかく、
私みたいに「そもそも腕が伴ってない」レベルなら全然問題ないです。
これくらいの違和感なら、使ってればそのうち気にならなくなりますよ。

閑話休題。

えー、『F-ZERO』ですが、
動作確認も今のところ問題なしです。
これで携帯スーパーファミコン完成。

使い勝手はとてもいいので、皆さんもぜひ試してみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト

Nexus7:『NP2 for Android』でPC-9801復活編

前回、『NyaHaX 2010』をプレイしてから、ふつふつと湧き上がる欲望。

もっとやりたい!!

『Super Depth』も!
『Finalty』も!
『CarII GRANDPRIX』も!
『蟹味噌』も!
『戦国TURB』も!

フロッピーディスクの中で今も眠っているあの名作たちを!
もっともっとやりたい!!

しかもNexus7で。

そんなわけで調べてみました。
行き着いたのがこれ。

『NP2 for Android』
(勝手にリンク張るとか失礼なので張りません)

Windows用PC-9801エミュレータ『Neko Project II』をAndroidに移植したもののようです。
これを使えばNexus7でできそう。

幸い、『Bio_100%』の名作たちを納めたhdiファイルはだいぶ昔に作成済み。
大学のとき使ってたWin95のノートPCが3モード対応のFDDを搭載してて、
「もしかしたらいずれ・・・」と思ってあらかじめ吸出しといたのだ^^



とりあえずPCでサイトの「保管場所」から「お察しください」の方をDL。
こちらはPC-9821エミュレータのようですね。
今回は関係ないけど・・・256色が必要なゲームならこちらじゃないとダメなんだろーな。

zipファイルを解凍し、出てきたapkファイルをNexus7本体にコピー。
私はこういうときいつも『ESファイルエクスプローラ』でNAS経由でコピーしますが、
もしNASがなければPCにUSBで接続するかUSBメモリ等を使えばいいと思います。

そしてapkファイルを実行してインストール。
この際、本体設定のセキュリティで「提供元不明のアプリ」が「許可」でないとはじかれます。

あと、本家エミュレータよりフォントファイルをコピーする必要があります。

まずNexus7で先ほどインストールした『NP2 for Android』を実行してすぐ終了。
Nexus7の/sdcard/の中に「np2」というフォルダができると思います。

次にPCで『Neko Project II』を実行→即終了し、自動的に作成される
「font.tmp」を「font.bmp」にリネームしてNexus7の「np2」フォルダ内にコピーしておいてください。

そしたら後は好みのイメージファイル(hdiあるいはfdi)を同フォルダに入れて
Nexus7から『NP2 for Android』を実行すればOK。

ちなみに、イメージファイルの作り方についてはNexus7とは関係ないのでここでは書きません。
「autoexec.bat」を作成できるくらいの98経験者なら、調べればすぐできると思います。
もしヘルプの要望あれば・・・とりあえずコメントください^^

NEC_1147.jpg

できた!

PC-9801時代に大変お世話になってた『ΨMENU』がNexus7で動いてるぅぅ!!
そしてメニューに並ぶ珠玉のゲームたち!!

NEC_1148.jpg
燦然と輝く『Bio_100%』のロゴ。
これだけで感涙もの。

NEC_1149.jpg
『Super Depth』が!

NEC_1151.jpg
『Finalty』が!

NEC_1154.jpg
『CarII GRANDPRIX』が!

NEC_1153.jpg
『蟹味噌』が!

NEC_1155.jpg
ドリームキャストに移植されたということが
当時も今も全く意味不明な『戦国TURB』が!

えらいことです。
バイオ祭りです。

ただ開発中のエミュレータのためか、やや気になる部分も。

(1)ソフトキーボードが使いづらい
別途Bluetoothキーボードを買いましょう。

(2)動作がやや重く、音ずれもある
ロゴ→タイトル画面の切り替え時間が実機より明らかに長い。
ただ実際のゲーム中では全く重さを感じないので、
Nexus7のスペック不足というよりはエミュレータ側の問題だと思う。
設定の最適化で何とかなるだろうか?

(3)不安定でたまにフリーズ
開発中だし、そういうものと理解。

とまぁ完璧ではないですが、感動するには十分。
開発者様に感謝しつつ、いろいろいじってみます。

手始めに、もの置き場をまさぐって最初に出てきたコイツ。

NEC_1157.jpg
コンパイルの『ディスクステーション』シリーズ。
このあたりをガシガシ動かしてやろう。

これに収録されてる『魔導四五六』
『ぷよぷよ』のキャラクターたちがタッグを組んで(アルル&サタンとか)対戦するすごろくゲーム。
結構面白い。

これとか、佳作SLG『デビルフォース』とかをもっと作りこんで家庭用ゲーム機で発売してたら、
その後のコンパイルの凋落はなかったのではないかと、今でも思う。

Nexus7:まさかの『NyaHaX』との再開編

突然ですが、皆さん。
「バイオ」って言葉を聞いて、何を思い浮かべますか?

…えっ?『バイオハザード』
うん、やっぱそうですよね。
カプコンが世に放ち、様々なメディアにも展開されている超名作。
ほとんどの人がおそらく真っ先に思い浮かべることでしょう。

でも。

私、そうじゃないんです。

そして私のように、かつて(今も?)PC-9801を愛機としていた方の多くは
きっとそうじゃないはず。

そう!「バイオ」・・・というか「bio」っていったら、アレだよね!!



この間、何とはなしにネットを見てて。
(最近はNexus7のおかげでAndroid関連の記事をよく読む)

17年ぶりに復活。

『NyaHaX 2010』

・・・

・・・

『NyaHaX』だとぅ!?

ま、まさか・・・。

PC-9801全盛期に良質のフリーゲームを生産し続け、数多くの98ユーザーを虜にした
ゲームクリエイター集団『Bio_100%』が1993年に世に送り出した、
スコアアタックが激アツの名作シューティングゲーム『NyaHaX'93』の続編だというのか!?

キーボードの矢印キーを気が狂うほどたたき続け、
+10秒のアイテムをとり逃して思わず叫んでしまい、
タコさんを過信して弾幕に突っ込み、今日もハイスコア更新ならず。

あの青春の日々が・・・帰ってくるというのか!?

そ、そんなことが・・・ありえると言うのかぁぁぁ!!

NEC_1145.jpg

ありえた。

すげぇ。Nexus7っていうか、Androidすげぇ。

っていうかむちゃくちゃパワーアップしてるじゃん!!
こんなにBGMかっこよかったっけ!?
おおっ、やられてもその場から復活になってる!?

やってくれたぜ『Bio_100%』。今回も最高の仕事をしてくれた。

えーと、知らない人のために簡単に説明しておきますと、
『NyaHaX 2010』は固定画面の縦シューティングゲームです。
(ファミコンで言うと『ギャラガ』が一番近い)

NEC_1146.jpg

3分間という時間制限があり、これが0になるまでは何度ミスしてもOK。
そのかわりミスするごとに-10秒のペナルティがつきます。
とにかく限られた時間の中でどれだけスコアが稼げるかが勝負です。

操作はタッチパネルでも快適にできますが(自機が指で隠れちゃうのがやや難点)、
BluetoothキーボードやUSB接続コントローラでも動作確認できました。

爽快感バツグン!
『Google Play』から無料でDLできますので
ぜひ皆さんも試してみてください。
PC-9801でアツくなったユーザーは、特に!

自分だけのハイスコアランキングも記録できたらなぁ。
全国ランキングとかレベル高すぎ・・・(^_^;)

Nexus7:総評と…ちょっとの後悔編

前回の続き。

そんなわけで色々弄ってみました『Nexus7』

総評としては「非常に使える端末」と言っていいと思います。
基本性能が高く、アプリ導入によってやれることが飛躍的に増えます。
もたつきなくレスポンスも早いし、何より軽い。
私は持ち運びませんが、ビジネスマンが持ち歩くのにもサイズ的に便利。
興味があるなら、買って損はしないでしょう。

ただ…。
これだけ書いておいて何ですが、正直ちょびっとだけ後悔もしてます。

それは「購入前に他のタブレット(特に国内メーカー品)をもっとよく調べなかったこと」

無知をさらけ出すようで恐縮ですが、私、タブレットは国内メーカーは作ってないと
勝手に思い込んでたんですよね。
だってお店にも置いてないんだもん。
調べてみたら、ちゃんとあるじゃないか…。

まぁ私の用途では7インチが最適で、現在国産メーカーはこのサイズはあまり種類がなかったので
今回は例え調べたとしても結果的にこれを選んでいたとは思いますが、
少し購入を焦りすぎたかもしれません。

もう購入してしまったのでこれからも勿論使っていきますが、
次に買う機会があるならもっとよく検討し、価格くらいしか違いがないなら
応援する意味でも国内メーカー品(できればPC-98時代からお世話になってるNEC)を買うつもりです。

そんなわけでレビューでした(^_^)v

Nexus7:今どきのゲーム体験

前回の続き。

せっかくなのでゲームも体験してみました。

『Google Play』を見て、無料で一番人気なのはImangi Studiosの『Temple Run 2』

…2?
続編なのか。
なので1と2を両方ダウンロード。

NEC_1138.jpg ←これは2

なるほど。
タッチパネルでの単純操作で誰でもプレイできるし、友達とスコアを競い合うと面白いかも。
チュートリアルも親切だし、画面も綺麗で、よくできてます。
何より、ちょっと時間の空いたときにサッとできてサッと終われるのがいい。

こんなに遊べるゲームが無料でダウンロードできるんなら、
ゲーム機が売れなくなっても仕方ないのかも。
確実に時代は変わってますね。

とりあえず私は続ける気はなかったのでアンインストールしましたが、
暇つぶしに入れておいても良いと思います。



ゲームのラインナップを見てたら、プレイステーションのエミュレータ『ePSXe for Android』があった。
コメントを見てみると「やり方がわからない」等の意見が散見されたので、それについて一言。

ここでダウンロードできるのは、いわばプレイステーションの本体(しかもがらんどう)だけです。
本体の中にあるべきプログラム(BIOS)を、実際の本体の中から専用の機材を用いて吸い出さないといけないし、
肝心のゲームはお店で買ってくるなりして調達し、PCを使ってデータ化しなければなりません。
「295円払ってダウンロードすればゲームやり放題!」ではないのです。

追加資金も手間も知識も必要です。
相応のリスクも伴います。
なので、はっきり言ってPC初心者には全くお勧めできません。
295円損するだけです。ご注意ください(^^)

次回に続く。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆ~ず

Author:りゆ~ず
マイペースでぼちぼちやってきます。

最新記事

カテゴリ

はじめに (3)
レビュー (43)
ファミコン (14)
PCエンジン (6)
メガドライブ (1)
ゲームボーイ (1)
プレイステーション (11)
プレイステーション2 (2)
セガサターン (8)
ゲームプレイ記 (28)
ゲーム関連本の紹介 (14)
ゲーム機修理・改造 (19)
ゲーム購入報告 (48)
吸出し機 (10)
GB/GBA transferer2 (7)
Retrode2 (3)
ゲームその他 (45)
その他 (101)
ポケットピカチュウカラー (7)
Nexus7 (10)
野球 (9)
音楽(主に洋楽) (5)
ひとりごと (69)
未分類 (1)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する